« ケルビーニ 歌劇「メデア」/セラフィン、スカラ座、カラス他 | トップページ | 狂乱の場/カラス、レッシーニョ、フィルハーモニア管. »

2023年10月27日 (金)

ヴェルディアリア集 第一集~第三集/レッシーニョ、フィルハーモニア管、パリ音楽院管、カラス他

マリア・カラス/スタジオ録音リマスター・エディション全集(69CD)から。紙ジャケ仕様で、外国語ではあるが写真入りの解説書も付属する。マリア・カラスの100歳の誕生日である12月2日までに間に合わないので、3枚バラではあるが、ヴェルディのアリア集の第一集から第三集までまとめて紹介する。
Img_20231026_0001

第1集
勝利の日に…さあ、いそいですぐに~歌劇≪マクベス≫ 第1幕より
日の光が薄らいで~歌劇≪マクベス≫ 第2幕より
消えてしまえ、呪わしいこのしみよ(夢遊の場)~歌劇≪マクベス≫ 第4幕より
ああ、わたしが見つけた運命の書よ…いつかわたしも晴れの身となり~歌劇≪ナブッコ≫ 第2幕より
夜のとばりがおりたのに…エルナーニよ、いっしょに逃げて~歌劇≪エルナーニ≫ 第1幕より
世のむなしさを知る神~歌劇≪ドン・カルロ≫ 第4幕より

ニコラ・レッシーニョ(指揮)フィルハーモニア管弦楽団

【録音】1958年(ステレオ)

この第1集のみロンドン・アビイ・ロード第一スタジオでの録音である。ステレオ初期録音であるが、かなり音質は良い。収録曲は、スタジオ全曲録音の無いオペラのアリアばかりだが、この中で、個人的にはマクベス夫人のアリアが非常に素晴らしく、愛聴している。英国オリジナル(モノラル盤)やSACD/CDハイブリッド盤も所有している。

左:オリジナル盤 右上:SACD/CDハイブリッド盤 右下:リマスター・エディション全集(69CD)の紙ジャケ
Dsc_0240_20231026100701

オリジナル盤(モノラル)のレーベル

Img_20231026_0004

カラスの鬼気迫る悪女を歌うマクベス夫人は唯一無二、重戦車のような激情が伝わってくる名唱であるし、最後に収録されているドン・カルロでのエリザベッタのアリアも、如何ともし難い哀しみが伝わるもので感動ものである。

 リマスター・エディション全集(69CD)は1枚あたり350円位の廉価なものであるが、その9倍したSACD/CDハイブリッド盤に肉薄する音質で悪くない。音質面から考えても非常にお買い得であった。モノラルのオリジナル盤は音が左右に広がらないのが難点だが、声の鮮度はこれが一番優れている。現在はステレオのオリジナル盤は数万円のプレミアムが付いているが、モノラル盤は価値がなくその1/10位の値段で買えた。SACD/CDハイブリッド盤より安かったので、コストパフォーマンスは悪くない。

Img_20231026_0002

第2集
そうらしかったわ…私のお母様に~歌劇『オテロ』第4幕より
泣きぬれて野のはてにひとり(柳の歌)~歌劇『オテロ』第4幕より
アヴェ・マリア~歌劇『オテロ』第4幕より
おお、神様、私を息づかせて下さいませ!…おお、神様、私をお救い下さい!~歌劇『アロルド』第1幕より
むごい運命よ~歌劇『ドン・カルロ』第3幕より
神よ、我は何処に~歌劇『アロルド』第2幕より
さあ、もう嘆きなさるな~歌劇『ドン・カルロ』第2幕より

ニコラ・レシーニョ(指揮) パリ音楽院管弦楽団

【録音】1963年 1964年

第二集と第三集はパリでの録音。この頃になるとマリア・カラスの声の劣化が覆い隠せない状態となってはいるが、それでもなお、きちんと歌えるオペラアリアを集めて歌っており、音質の良さも相まって、素晴らしいものになっている。

Img_20231026_0003

第3集
おお、聖母様、天から私をお救いください ~歌劇『十字軍のロンバルディア人』第2幕より
さあ、思う存分泣くがいい…おお、飛びゆく雲の中に ~歌劇『アッティラ』第1幕より
あの人はまだ帰ってこない…私の頭から暗い考えを(メドーラのロマンツァ) ~歌劇『海賊』第1幕より
私ほど不幸な女は…ときには牢獄から離れて(グラナーラのカヴァティーナ) ~歌劇『海賊』第2幕より
おだやかな夜…この恋を語るすべもなく ~歌劇『イル・トロヴァトーレ』第1幕より
アリーゴよ! ああ、心に語れ ~歌劇『シチリア島の夕べの祈り』第4幕より
ここは、恐ろしい場所…あの草をつみとって ~歌劇『仮面舞踏会』第2幕より
あなたへのたったひとつの私のお願いを ~歌劇『仮面舞踏会』第3幕より
勝ちて帰れ ~歌劇『アイーダ』第1幕より

ニコラ・レッシーニョ(指揮)パリ音楽院管弦楽団 他

【録音】1964年 1965年 1969年

本作は、カラスの生前には5曲のみ正式発売された、カラス最後期の録音盤。この形でのLPレコードのオリジナルは、追悼の意味でカラスの死後に発売された。


にほんブログ村

|

« ケルビーニ 歌劇「メデア」/セラフィン、スカラ座、カラス他 | トップページ | 狂乱の場/カラス、レッシーニョ、フィルハーモニア管. »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ケルビーニ 歌劇「メデア」/セラフィン、スカラ座、カラス他 | トップページ | 狂乱の場/カラス、レッシーニョ、フィルハーモニア管. »