« 『バロックの真珠 ~ イタリア初期バロックのマスターピース』/レイチェル・ポッジャー他(SACD/CD) | トップページ | ワーグナー 序曲、前奏曲集/バレンボイム、シカゴ響(EsotericSACD/CD) »

2023年12月26日 (火)

ベートーヴェン 交響曲第9番《合唱》/バーンタイン、ウィーンフィル(EsotericSACD/CD)

Img_20231225_0001

ギネス・ジョーンズ(ソプラノ)
ハンナ・シュヴァルツ(アルト)
ルネ・コロ(テノール)
クルト・モル(バス)
ウィーン国立歌劇場合唱団 ノルベルト・バラッチュ(合唱指揮)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
レナード・バーンスタイン(指揮)

【録音】1979年(ライヴ録音)

2023年12月発売のEsotericSACD/CDハイブリッド盤の1枚。この音源のベートーヴェン交響曲全集のLPレコードセットは、個人的に初めて貰ったボーナスを使って買ったものであるし、10年くらい前に限定発売されたレナード・バーンスタイン・コレクションVol.1(59CD+1DVD)にもこの音源は収録されている。

ライヴ録音であるが観客の拍手やノイズはほとんど無く、スタジオ録音みたいな感じだ。なぜ、ライヴ録音なのかは、演奏の熱狂度や盛り上がりが、通常のスタジオ録音では得られにくいからであろう。実際、ライブ録音の良いところをスタジオ録音なみの音質でというもの。アナログ録音の末期であるという事も幸いして、このSACD/CDハイブリッド盤はFレンジが広く鮮明で、リマスターは成功している。レナード・バーンスタイン・コレクションVol.1(59CD+1DVD)の中の同一録音のものより音色が濃厚でFレンジ、ダイナミックレンジが広い。演奏の良さと音質の良さを兼ね備えた素晴らしい復刻である。


にほんブログ村

|

« 『バロックの真珠 ~ イタリア初期バロックのマスターピース』/レイチェル・ポッジャー他(SACD/CD) | トップページ | ワーグナー 序曲、前奏曲集/バレンボイム、シカゴ響(EsotericSACD/CD) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『バロックの真珠 ~ イタリア初期バロックのマスターピース』/レイチェル・ポッジャー他(SACD/CD) | トップページ | ワーグナー 序曲、前奏曲集/バレンボイム、シカゴ響(EsotericSACD/CD) »