« NOW AND THEN/ビートルズ(7インチ45RPM アナログ・レコード) | トップページ | シングス・スタンダード/シーネ・エイ »

2023年12月 8日 (金)

ヴェルディ: 歌劇『リゴレット』/チェリーニ、RCAビクター交響楽団他

Dsc_0240_20231207134301 Img_20231207_0001

マントヴァ公爵・・・ジャン・ピアース
リゴレット・・・レナード・ウォーレン
ジルダ・・・エルナ・ベルガー
スパラフチーレ・・・イタロ・ターヨ
マッダレーナ・・・ナン・メリマン
ジョヴァンナ・・・メアリー・クレスト
モンテローネ伯爵・・・リチャード・ウェントワース
マルッロ・・・アーサー・ニューマン
ボルサ・・・ナザニエル・スプリンツェナ
チェプラーノ伯爵・・・ポール・ウケナ
チェプラーノ伯爵夫人・・・ジョイス・ホワイト 他
ロバート・ショウ合唱団

【録音】1950年

この3枚組のLPレコードが、恐らく今年入手した中で一番印象に残っているものだ。RCAが初めてテープによる録音で制作したオペラ全曲盤である。ピアース、ウォーレン、ベルガーという理想的なキャストだということもあり、長らくモノラル時代の名盤であった。

ベルガーは、戦前のビーチャム/ベルリン・フィルによる「魔笛」で夜の女王を歌っていたのが印象に残っているが、この録音時50歳という年齢を感じさせない若々しい声でジルダという娘役を歌っている。父親のリゴレットはベルガーより10歳以上若いウォーレンであるが、全く違和感がない。ピアースのマントヴァ公も良い。チェリーニの指揮は歌手を引き立てるのに徹しているこの時代のオペラ指揮者という感じだ。

このLPレコードは英国盤で、1950年代半ば頃まではRCAの録音は英国ではEMIがHMVレーベルで販売していた。オリジナル盤は米国RCAの初出盤だろうが、英国盤の方が弦楽器や声が美しく奏でられる。レコードはかなり厚いフラット盤で重量は220~230G程度ある。現代の180gや200gの重量盤より重い。音の鮮度が素晴らしい。

Img_20231207_0002

これは、2013年、ヴェルディ生誕200年の年に発売されたCDである。リマスターが入念になされ、1950年の録音としてはかなり音質が良く聴きやすい。しかし、上のレコードを聴いてしまうと経年によるマスターの劣化が耳につく。


にほんブログ村

|

« NOW AND THEN/ビートルズ(7インチ45RPM アナログ・レコード) | トップページ | シングス・スタンダード/シーネ・エイ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NOW AND THEN/ビートルズ(7インチ45RPM アナログ・レコード) | トップページ | シングス・スタンダード/シーネ・エイ »