« マリア・カラス レアリティーズ | トップページ | ヴェルディ: 歌劇『リゴレット』/チェリーニ、RCAビクター交響楽団他 »

2023年12月 5日 (火)

NOW AND THEN/ビートルズ(7インチ45RPM アナログ・レコード)

Img_20231204_0001 Img_20231204_0002

ビートルズ解散後50年以上経過し、メンバー4人のうちすでに2人が故人となっている状況で、新曲が出たのでアナログ盤を買ってみた。

作曲はジョン・レノンで、彼が残した歌を現代のAIを使ってボーカルを抽出し、それを元にポール・マッカートニーらがアレンジをし、正規メンバー4人がバックを努めた曲が完成した。聴いた感想としては、原曲は今まで日の目を見なかった捨てられた曲らしくそれほど良い曲だとは思えないが、周到なアレンジがそれを救っている。結果的にはなかなか良い出来に仕上がっていると思う。素材はいまいちだが、料理と味付けで美味しくなりお客様に出せる状態になった料理にたとえる事が出来る。

Img_20231204_0003 Img_20231204_0004

私が購入したのはカラー盤ではなく通常のブラック・バイナルのもの。A面のNOW AND THENはアップルレーベルだが、B面のLOVE ME DOはパロフォンレーベルなのが凝っている。アップル・レーベルは1960年代終わり頃に設立されたが、1962年のデビュー曲であるLOVE ME DOの時代はパロフォン・レーベルだったからだと思う。

NOW AND THENの音質はかなり良く、今の時代の平均的なポップス音楽の平均的水準をクリアしている。LOVE ME DOの方は音質は劣るが、リマスターされて今まで聴いていた変なステレオがだいぶまともになっている。


にほんブログ村

|

« マリア・カラス レアリティーズ | トップページ | ヴェルディ: 歌劇『リゴレット』/チェリーニ、RCAビクター交響楽団他 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マリア・カラス レアリティーズ | トップページ | ヴェルディ: 歌劇『リゴレット』/チェリーニ、RCAビクター交響楽団他 »