« グルック:オペラ・アリア集/フォルク、ベルリン古楽アカデミー、バルトリ(SACD/CD) | トップページ | 『バロックの真珠 ~ イタリア初期バロックのマスターピース』/レイチェル・ポッジャー他(SACD/CD) »

2023年12月19日 (火)

モーツァルト・オペラ・フェスティバル/ケルテス、ウィーン・ハイドン管弦楽団他(Tower Records Vintage Collection)

Img_20231218_0001

CD1
1-6 歌劇《フィガロの結婚》K.492 より
序曲、 なんということだ(第1幕)、 もう飛ぶまいぞ、 この蝶々(第1幕)、
恋とはどんなものかしら(第2幕)、 ひどいやつだ(第3幕)、
とうとう嬉しい時が来た…恋人よ、早くここへ(第4幕)
7 歌劇《イドメネオ》K.366 より 序曲
8-11 歌劇《後宮からの逃走》K.384 より コンスタンツェよ、 また会えるとは(第1幕)、
バッカス万歳!(第2幕)、ムーアで捕らえられたかわいい乙女(第3幕)、 ああ、どんなに勝利を望んだことか(第3幕)

CD2
1-4 歌劇《魔笛》 K.620 より 序曲、 私は鳥刺し(第1幕)、 なんと美しい絵姿(第1幕)、 恋を知るほどの殿方には(第1幕)
5 歌劇《ツァイーデ》K.344(K.336b) より 安らかに憩え、 私のさやしき生命よ(第1幕)
6-9 歌劇《コジ・ファン・トゥッテ》K.588 より 序曲、 さわやかに風よ吹け(第1幕)、 恋の息吹は(第1幕)、 あなたに捧げた心(第2幕)
10 歌劇《羊飼いの王様》K.208 より 私が愛するならいつでも変わるまい(第2幕)
11-12 歌劇《ドン・ジョヴァンニ》K.527 より お手をどうぞ(第1幕)、 みんなで楽しくお酒を飲んで(酒の歌)(第1幕)

ルチア・ポップ(ソプラノ)
ブリギッテ・ファスベンダー(メッゾ・ソプラノ)
ヴェルナー・クレン(テノール)
トム・クラウゼ(バリトン)
マンフレート・ユングヴィルト(バス)
エステール・ペレーニ(ヴァイオリン)
ウィーン・ハイドン管弦楽団
イシュトヴァン・ケルテス(指揮)

【録音】 1971年

この音源は、ケルテスの残した貴重なモーツァルトのオペラの抜粋盤で、オリジナルのLPレコード(英DECCA SET548-9)の収録状態のままで復刻されたのはこのタワーレコードの復刻盤が初めて。192K/24bitのデジタルマスターからの復刻ということもあり、通常CDではあるが、かなり音質が良く楽しめる。当時の実力派の若い歌手が集って録音されたもので、ケルテスがオペラも得意だったというのが良くわかる録音だ。

 1973年にテルアビブの海岸で溺死という事故がなければ、ケルテスはモーツァルトのオペラ全曲盤を完成させたに違いない。誠に惜しい才能であった事がわかる録音である。


にほんブログ村

|

« グルック:オペラ・アリア集/フォルク、ベルリン古楽アカデミー、バルトリ(SACD/CD) | トップページ | 『バロックの真珠 ~ イタリア初期バロックのマスターピース』/レイチェル・ポッジャー他(SACD/CD) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« グルック:オペラ・アリア集/フォルク、ベルリン古楽アカデミー、バルトリ(SACD/CD) | トップページ | 『バロックの真珠 ~ イタリア初期バロックのマスターピース』/レイチェル・ポッジャー他(SACD/CD) »