« ワーグナー 序曲、前奏曲集/バレンボイム、シカゴ響(EsotericSACD/CD) | トップページ | ホロヴィッツ プレイズ ラフマニノフ (SACD/CD 3枚組) »

2024年1月 2日 (火)

モーツァルト ピアノ協奏曲集/内田光子、テイト、イギリス室内管(EsotericSACD/CD)

Img_20240101_0001

Disc1
ピアノ協奏曲 第21番
ピアノ協奏曲 第25番
コンサート・ロンド ニ長調

Disc2
ピアノ協奏曲 第22番
ピアノ協奏曲 第23番

Disc3
ピアノ協奏曲 第26番
ピアノ協奏曲 第27番

内田光子(ピアノ)
イギリス室内管弦楽団 ジェフリー・テイト(指揮)

【録音】1985年、1986年、1987年、1988年、1990年

2023年12月に発売されたEsoteric SACD/CDハイブリッド盤の1組

本セットは3枚組であるが、モーツァルト ピアノ協奏曲全集として旧Philipsレーベルから9枚組のセットが出ていたし、21世紀になってから発売された再発の全集は8枚組となったが、これが出てしばらくしてPhilipsレーベルはDECCAレーベルに吸収され消滅した。私は、内田光子が弾き振りした新しいモーツァルト ピアノ協奏曲集よりもこちらの古い演奏のほうが気に入っている。透明感のある純粋な美しさがあり、モーツァルト弾きとして世界的な名声を決定的にした録音である。そして、この録音は当時のCDでもバランス良く音質の良いものでも有った。

この新しい3枚組のセットでは、ピアノやオーケストラの音色がより濃く、内田光子のピアノがより美しく魅力的に奏でられる。ジェフリー・テイトとイギリス室内管弦楽団のサポートも良く、より鮮度が増した音で楽しめる。


にほんブログ村

|

« ワーグナー 序曲、前奏曲集/バレンボイム、シカゴ響(EsotericSACD/CD) | トップページ | ホロヴィッツ プレイズ ラフマニノフ (SACD/CD 3枚組) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ワーグナー 序曲、前奏曲集/バレンボイム、シカゴ響(EsotericSACD/CD) | トップページ | ホロヴィッツ プレイズ ラフマニノフ (SACD/CD 3枚組) »