« カバニリェス バターリャ、ティエントとパサカーリェ/サヴァール、エスペリオンXX | トップページ | エリザベス王朝のコンソート音楽 1558-1603/サヴァール、エスペリオンXX »

2024年2月 6日 (火)

ホセ・マリン (1619-1699) 声楽作品集(人間の調べ)/フィゲーラス、リスレヴァン他

Img_20240203_0001

1.メンギッリャ、もう考えないで
No piense Menquilla ya (Do not think, Menguilla)

2.全てのものに私が死ぬことを知らしめよ
Sepan todos que muero

3.私にはそれがどうだか分からない
No se yo como es

4.小川のせせらぎが響き
Al son de los arroyuelos

5.当たり前の話
Lisonjear el dolor: La verdad de perogrullo

6.瞳よ、お前は私を軽蔑している
Ojos pues me desdeñais

7.マリカ、もし絶対にのめりこみたいならば
Si quieres dar Marica en lo cierto

8.コキジバトよ、愛のためでないならば
Tortolilla, si no es por amor

9.疑いなくメンギッリャは思っている
Lisonjear el dolor: Sin duda piensa Menguilla

10.タホの山々よ、聞け
Montes de tajo escuchad

11.愛しき人よ、あなたは何と気まぐれなことか
Nina como en tus mudancas (Maiden, how in your whims)

12.この雪をかぶった山脈
Aquella sierra nevada

13.魂を運び去るもの
Que se Ileva las almas

14.年老いし我が女主人マリア
Mi señora Mariantaños

モンセラート・フィゲーラス(ソプラノ)
ロルフ・リスレヴァン(リュート)
アリアンナ・サヴァール(ハープ)
ペドロ・エステヴァン(打楽器)
アデラ・ゴンザレス=カンパ(カスタネット)

【録音】1997年

ALIA VOX初期のCDで、17世紀スペインの宮廷作曲家ホセ・マリン(1618-1699)の世俗歌曲を集めたもの。全て作詞者不詳の歌。
モンセラート・フィゲーラスの澄んだ美しいソプラノの歌声、慎ましいリュートの響きに打楽器とカスタネットが添えられた伴奏が支えている。モンセラート・フィゲーラスはジョルディ・サヴァール夫人で2011年に没している。アリアンナ・サヴァールはジョルディ・サヴァールの娘だ。

このCDも初期のALIA VOXのほとんどを担当したニコラス・バルトロメが担当した。バランス良く鮮明でとても優秀な録音だ。この音源はSACD化はされず、通常CDしか無いと思う。


にほんブログ村

|

« カバニリェス バターリャ、ティエントとパサカーリェ/サヴァール、エスペリオンXX | トップページ | エリザベス王朝のコンソート音楽 1558-1603/サヴァール、エスペリオンXX »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カバニリェス バターリャ、ティエントとパサカーリェ/サヴァール、エスペリオンXX | トップページ | エリザベス王朝のコンソート音楽 1558-1603/サヴァール、エスペリオンXX »