« 人間の声 (Les Voix Humaines) / ジョルディ・サヴァール | トップページ | ホセ・マリン (1619-1699) 声楽作品集(人間の調べ)/フィゲーラス、リスレヴァン他 »

2024年2月 2日 (金)

カバニリェス バターリャ、ティエントとパサカーリェ/サヴァール、エスペリオンXX

Img_20240201_0001

ホアン・カバニリェス(1644-1712)バターリャ、ティエントとパサカーリェ 

01. Battaglia
02. Tiento de falsas
03. Passacalles de primo tono for Organ
04. Tiento de segundo tono por Gesolreut
05. Corrente Italiana
06. Tiento de falsas de octavo tono
07. Passacalles no 4 on the 4th tone
08. Tiento 23 por Alamire
09. Tiento de primer tono
10. Tiento "de pange lingua quinto tono punto alto"
11. Tiento de octavo tono de Contras

ジョルディ・サヴァール&エスペリオンXX

【録音】1996年

これは1998年に発売されたALIA VOXレーベルの最初のCD。ホアン、カバニリェスは、スペインのバッハとも呼ばれ、スペインのバロック期に活躍したオルガニスト、作曲家である。このCDに収められた曲も元はオルガン曲であるが、編曲して古楽器編成の曲となっている。当時もオルガンだけでなく様々な楽器で演奏されたらしい。演奏はサヴァールの指揮にしてはおとなしく聴こえるが、元がオルガン曲だからかもしれない。

音質は1996年録音のCDとしてはすこぶる良い。録音エンジニアはニコラス・バルトロメという人で、一部のオーディオ・マニアには優秀録音をするエンジニアとして有名である。初期のALIA VOXの録音はこの人が手掛けていたが、2015年頃から新しいレーベルを立ち上げて録音活動をしているせいか、現在、ALIA VOXレーベルの録音は、マニュエル・モヒノらが担当している。これは通常CDで、SACD/CDハイブリッド盤は発売されていないと思う。


にほんブログ村

|

« 人間の声 (Les Voix Humaines) / ジョルディ・サヴァール | トップページ | ホセ・マリン (1619-1699) 声楽作品集(人間の調べ)/フィゲーラス、リスレヴァン他 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人間の声 (Les Voix Humaines) / ジョルディ・サヴァール | トップページ | ホセ・マリン (1619-1699) 声楽作品集(人間の調べ)/フィゲーラス、リスレヴァン他 »