« ビゼー 管弦楽曲集他/マルケヴィッチ、ラムルー管弦楽団他 | トップページ | ストラヴィンスキー 兵士の物語/マルケヴィッチ、アンサンブル・ド・ソリスト(SACD/CD) »

2024年4月16日 (火)

モーツァルト 名演集/マーク、ロンドン交響楽団他(SACD/CD)

Img_20240415_0001

Disc1
セレナード第8番《4つのオーケストラのためのノットゥルノ》
セレナード第6番《セレナータ・ノットゥルナ》*
(2つのソロ・ヴァイオリン、ヴィオラ、コントラバス、ティンパニと弦楽のための)
歌劇《ルーチョ・シッラ》序曲
英雄劇《エジプト王タモス》から4つの間奏曲
6つのドイツ舞曲K.509(モノラル録音)
6つのドイツ舞曲K.600、K602、K605より

Disc2
交響曲第32番
交響曲第38番
クラリネット協奏曲 **

ジェルヴァース・ド・ペイエ(クラリネット)**

ペーター・マーク(指揮)
ロンドン交響楽団

ヒュー・マグワイア(第一ヴァイオリン)*
ネヴィル・マリナー(第二ヴァイオリン)*
サイモン・ストリートフィールド(ヴィオラ)*
スチュアート・ナッセン(コントラバス)*

【録音】1959年

タワーレコードのDECCAのペーター・マークのモーツアルトの名演集のSACD/CDハイブリッド盤。DECCAのステレオ初期の名録音である。ペーター・マークのDECCA録音は、このモーツァルトだけでなくメンデルスゾーンの交響曲第3番《スコットランド》、フィンガルの洞窟、真夏の夜の夢などとともに、演奏・録音共に良い事でアナログLP時代から評判が良く、状態の良いオリジナル盤は今や途方もないプレミアム価格がついている。

Dsc_0243_20240415121501

しなやかでかつ緻密な上に勢いがあって美しい。私はこのSACD/CDハイブリッド盤に収められている同じ音源のLPレコード(オリジナル盤ではなくドイツプレスの180g復刻盤)を持っているけれども、その音質のかなりの良さを引き継いでいる。この時代のDECCAの音の良さがはっきりわかる。


にほんブログ村

|

« ビゼー 管弦楽曲集他/マルケヴィッチ、ラムルー管弦楽団他 | トップページ | ストラヴィンスキー 兵士の物語/マルケヴィッチ、アンサンブル・ド・ソリスト(SACD/CD) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ビゼー 管弦楽曲集他/マルケヴィッチ、ラムルー管弦楽団他 | トップページ | ストラヴィンスキー 兵士の物語/マルケヴィッチ、アンサンブル・ド・ソリスト(SACD/CD) »