« リムスキー=コルサコフ シェエラザード/マルケヴィッチ、ロンドンso.(SACD/CD) | トップページ | モーツァルト 名演集/マーク、ロンドン交響楽団他(SACD/CD) »

2024年4月12日 (金)

ビゼー 管弦楽曲集他/マルケヴィッチ、ラムルー管弦楽団他

Img_20240411_0001

ジョルジュ・ビゼー
《カルメン》第一組曲
《カルメン》第ニ組曲

《アルルの女》第一組曲
《アルルの女》第ニ組曲

イゴール・マルケヴィッチ(指揮)
ラムルー管弦楽団
【録音】1959年

 

エマニュエル・シャブリエ
狂詩曲《スペイン》

イゴール・マルケヴィッチ(指揮)
スペイン放送交響楽団
【録音】1966年

タワーレコードがDECCA、DeucheGramophonなどの古いユニヴァーサル音源の名演奏をSACD化しているタワーレコード・ヴィンテージ・SACDコレクションからの1枚。これはDECCAに吸収された旧PHILIPSレーベルの音源。

マルケヴィッチはウクライナ生まれでロシア人指揮者というイメージだが、革命を逃れてパリやスイスなどのフランス語圏で育った。リムスキー=コルサコフやストラヴィンスキーなどのロシア物も得意としていたが、ビゼーなどのフランス物も良い。フランスのオーケストラらしい音色と、現代的なダイナミズムを併せ持った名演奏で、録音から60年経っても聴き応えがある。シャブリエの狂詩曲《スペイン》も粋な感じが有って良い。

音質は、かなり良い。元のマスター・テープがあまり損傷無く残されていた為だろう。


にほんブログ村

|

« リムスキー=コルサコフ シェエラザード/マルケヴィッチ、ロンドンso.(SACD/CD) | トップページ | モーツァルト 名演集/マーク、ロンドン交響楽団他(SACD/CD) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リムスキー=コルサコフ シェエラザード/マルケヴィッチ、ロンドンso.(SACD/CD) | トップページ | モーツァルト 名演集/マーク、ロンドン交響楽団他(SACD/CD) »